朝日新聞7月3日付記事に対する見解|EM研究機構

EMは開発から28年以上経過しており、日本国内のみならず、海外でも広く普及されている安全な微生物資材です。当初は土壌改良材として農業分野で利用されておりましたが、現在では、畜産、水質浄化、 環境浄化、建築分野への応用と幅広く世界各地で活用されております。

朝日新聞7月3日付記事に対する見解|EM研究機構|EM Research Organization